眉毛刺繡に興味がありますか?最初にプロセスと副作用を知る

眉毛の刺繡は、眉の形を改善して、顔の外観が異なって魅力的に見えるようにするアクションの1つです。美しさと自信をサポートするためにこの一歩を踏み出す女性も少なくありません。したがって、家の外に出かける前に眉を引く必要はもうありません。それをすることに興味がありますか?眉毛の刺繡が何であるかを知っていること、そしてその背後にあるプロセスと副作用を知っていることを確認してください。

眉毛刺繡とは?

技術 マイクロブレード または眉毛の刺繡は眉毛の形を改善または滑らかにすることを目的とした美容法です。この美容法は、細い眉毛を太くしたり、眉毛をより鮮明に見せるために濃い色にしたい人に適しています。しかし、それでも自然または自然に見えます。この手順は、美容師または専門家が実行する必要があります。エステティシャンは、針を備えたツールを使用して、眉毛に似た質感の着色顔料を挿入します。次に、ツールは、自然な髪の成長経路に従って、またはとして知られている着色された色素を放出します フェザリング。 眉毛の刺繡のおかげで眉毛の形がすっきりと太くなり、眉毛の刺繡の価格はビューティーサロンごとに異なる傾向があります。これは、使用する手法と目的の結果によって異なります。眉毛刺繡の適正価格を見つけるには、対象の美容院に連絡して事前に情報を見つける必要があります。

眉毛の刺繡はどれくらい続くことができますか?

眉毛の刺繡は1〜1。5年続くことがあります。希望の眉の形を得るには、いくつかのセッションが必要になる場合があります マイクロブレード 。一般的に、セッション タッチアップ 6か月ごとまたは少なくとも年に1回。セッション タッチアップ カラーピグメントを追加して眉の色を暗くすることを目的としていますが、眉の刺繡の外観が薄れ始めたとき、すぐにセッションを行うことは決して痛いことではありません タッチアップ 眉毛が太くなるように。脂性肌の所有者にとって、作られた眉毛の外観の結果は、他の肌タイプより長くは続かない傾向があるかもしれません。その理由は、皮脂の生成量や皮膚から放出される天然油が、着色された色素を皮膚に付着させず、長持ちさせるリスクがあるためです。

する前に何をすべきか マイクロブレード?

眉毛の刺繡は、今日の女性に最も人気のある美容法の1つです。その理由は、眉毛の外観はまだかなり自然な結果で魅力的である可能性があるからです。 、そうすることに興味がある場合は、行う前に次のことを知っていることを確認してください マイクロブレード .

1.経験豊富な美容院を選ぶ

眉毛の刺繡をする前に知っておくべき重要なことの一つは、安全で経験豊富な美容セラピストによって実行される美容院を選ぶことです。なぜなら、美容処置が不注意に行われると、特定の副作用を引き起こすリスクがある可能性があるからです。

2.美容セラピストとの相談

経験豊富な美容院を見つけたら、美容セラピストに相談しましょう。希望の眉の形を伝えることができます。また、実行前と実行後の両方で、何をすべきか、何をすべきでないかを尋ねることもできます マイクロブレード .

3.使用するツールの清潔さを確認します

また、美容セラピストが手順を実行するために使用する機器を確認してください マイクロブレード まだ新しくてきれいな状態です。手順を開始する前に、目の前のツールを開封するように依頼してください。また、顔に触れる前に、セラピストの手がきれいであることを確認する必要があります。これは、特定の種類の病気の感染のリスクを減らすために行われます。

4.手順が完了する前にいくつかのことを避けてください

手順の前に、結果として生じる可能性のある過度の痛みや刺激のリスクを防ぐために、次のことを避ける必要があります。
  • 手順の前日にアルコールまたはカフェイン入り飲料を消費します。
  • プラグを抜くか ワックスがけ 手順の数日前に眉毛。
  • 次のような多くの美容トリートメントを実行します ケミカルピーリング 、レーザーと治療 フェイシャル 別の顔。
  • 製品の使用 スキンケア 手順の1か月前にビタミンA(レチノール)を含みます。

5.アレルギー検査を行います

する前に マイクロブレード 、使用するツールやインクによって引き起こされる可能性のあるアレルギー反応があるかどうかを判断するために、皮膚のテストを行うことが重要です。このテストは、眉毛の刺繡に使用されるインクを最初に皮膚領域に塗布することによって行われます。

テクニックはどうですか マイクロブレード 終わり?

セラピストは、特別なツールを使用して眉の皮膚に小さな切開を行います。眉の刺繡の手順は、刺繡の過程で発生する可能性のある痛みを和らげるために、両方の眉に適用される麻酔クリームを与えることによって行われます。次に、セラピストは、針を備えた特別なツールを使用して、皮膚にいくつかの小さな切開を行い、髪の成長の経路に沿って着色された色素を挿入します。痛みを伴う場合もありますが、手順が完了するまで痛みが徐々に消える場合があります マイクロブレード 完了しました。この美容処置は通常1〜2時間行われます。

眉毛刺繡後のお手入れ方法は?

施術の2時間後、眉毛部分にアルコールで湿らせた綿棒を塗る必要があります。このステップは、使用されている残りの染料インクを取り除きながら、眉の部分を無菌にすることを目的としています。通常、眉毛部分の皮膚が治癒するのに10〜14日かかり、色素が眉毛の色と形の外観を確立します。この間、お肌はより敏感になり、赤みがかった色になり、手触りが柔らかくなります。したがって、眉毛刺繡の最初のセッションの後にいくつかの治療法があり、その結果、次のような感染のリスクを最小限に抑えながら最大の結果が得られます。
  • 眉毛の周りを少なくとも10日間乾いた状態に保ちます。これには、入浴中に顔を乾いた状態に保つことが含まれます。
  • 使用しないでください 化粧 少なくとも一週間は。
  • 眉毛の周りに触れたり、引っかいたり、眉毛を抜いたりしないでください。
  • 前髪が額の部分に触れないようにしてください。
  • 新しく刺された額の部分が完全に治るまで、水泳やスポーツなど、顔の部分を濡らしたり汗をかいたりするような活動は避けてください。
  • 直射日光を避けてください。
額の刺繍部分にクリームや軟膏を塗って、治癒を早めることができます。眉毛部分の肌が完全に治ったら、定期的に使用できます 日焼け止め または日焼け止めで眉の色がすぐに消えるのを防ぎます。

眉毛刺繡の副作用は何ですか?

眉毛をより魅力的で自然に太く見せることができますが、眉毛の刺繡の危険性が背後に潜んでいる可能性があります。発生する可能性のある眉毛刺繡の副作用は次のとおりです。

1.痛み

眉毛の刺繡の副作用の1つは、麻酔クリームを使用したにもかかわらず、手技を行っているときに生じる痛みです。これはごく普通のことですが、実際、その後も少し刺すような感じがするかもしれません。美容クリニックを出た後も眉毛に激しい痛みがある場合は注意が必要です。また、眉の部分に腫れがあるかどうかにも注意を払う必要があります。

2.アレルギー反応

眉毛の刺繡の次の危険は、引き起こされる可能性のあるアレルギー反応です。刺激、発赤、腫れを感じることがあります。眉毛の刺繡のこの副作用は、危害のリスクがあるか、刺激を受けやすい着色顔料の使用が原因で発生する可能性があります。眉毛の刺繡のこの副作用を避けるために、あなたが手順を受ける前に最初に皮膚のアレルギー検査をするならば、それはより良いでしょう。また、アレルギー歴のある方へ。

3.感染症

永久化粧品専門家協会によると、感染は眉毛の刺繡の危険性でもあります。この状態は、過度の黄色または赤みがかった放電を特徴とします。さらに、眉毛の領域は腫れ続け、2週間の処置後かさぶた、または膿の排出が続きます。この状態が発生した場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

4.感染症感染のリスク

眉毛の刺繡の副作用は、HIVやB型肝炎などの感染症に感染するリスクがあります。これは、滅菌されていない針の使用、または次の顧客での再利用が原因で発生する可能性があります。

妊娠中に眉毛を刺しても大丈夫ですか?

技術 マイクロブレード これは妊娠していない状態で行われ、実際にはすでに特定の考慮事項が必要です。その理由は、眉毛の刺繡は副作用のリスクがないわけではない手順だからです。また、妊娠中の刺繡が行われた場合。確かに、子宮内の胎児への影響を含め、眉毛を刺すときに使用されるカラー顔料の悪影響について言及している研究はありません。しかし、米国ニューヨーク市の皮膚科医は、妊娠中は眉毛の刺繡を避ける方がよいと示唆しています。 妊娠中の女性は、眉毛の刺繡を行うことをお勧めしません。たとえば、手術中の痛みを軽減するために使用される麻酔クリームには、エピネフリンが含まれていることがよくあります。エピネフリンは不安定な胎児の心拍を引き起こす可能性があります。一般的に、妊娠中の眉毛の刺繡の危険性は、妊娠中の超音波検査で知ることができます。さらに、妊娠中のホルモンは体内の血液循環に影響を及ぼし、出血しやすくなります。眉毛部分の出血がより優勢になると、刺繡される眉毛の太さに影響を与える可能性があります。それだけでなく、妊娠中のホルモンは皮膚への色の吸収に影響を与える可能性があります。 妊娠中の眉毛の刺繍は、色の不一致をもたらすことがあります妊娠中、一部の妊婦は、口、頬、額の皮膚領域を暗くする肝斑などの皮膚の問題を経験する場合があります。その場合、肝斑が産後に治まったときに眉毛が自然な肌の色と一致しない可能性があります。妊娠中の胃の膨満感や吐き気も、妊婦が経験する一般的な医学的苦情です。この吐き気は、妊娠中に眉毛を刺すと現れることがあります。その上、変更 ムード また、眉毛の刺繡を失敗させ、妊娠中の女性が突然眉毛の変化に満足しなくなる可能性があります。妊娠中は顔がむくみやすいです。この状態は手順に影響を与える可能性があるため、目的の結果が得られません。 [[関連記事]]きちんとした、自然に太い眉は確かにすべての女性の夢です。興味のある方へ マイクロブレード、眉毛刺繡の副作用のリスクを防ぐために、最初に上記のことを必ず検討してください。眉毛部分が感染したり、眉毛の刺繡の危険な兆候がある場合は、すぐに皮膚科医に相談して適切な治療を受けてください。あなたはできる 医師に相談する SehatQファミリーヘルスアプリケーションを通じて、眉毛の刺繡とその危険性について詳しく質問します。どのように、今すぐダウンロードしてください AppStoreとGooglePlay.

最近の投稿