しばしば現れる胃の早期妊娠の兆候

胃の早期妊娠の兆候は、常に膨張した胃が続くとは限りません。お腹が大きくなっていなくても、実際には妊娠の兆候となる可能性のあるお腹の変化がたくさんあります。これらはあなたが胃で認識することができる妊娠初期の兆候です:
  • 腹痛
  • むくんだ
  • 便秘の胃
  • タイトな腹
  • 腹痛
さらに、下腹部は妊娠初期に痛みを伴うことがよくあります。しかし、妊娠の兆候の1つは、すべての妊婦が完全に経験しているわけではありません。

胃の妊娠初期の兆候

妊娠しているときでも、妊娠の初期の兆候や特におなかの変化に気付かない場合があります。腹部の変化は見られていませんが、妊娠中に感じるかもしれない腹部の妊娠の初期の兆候がいくつかあります。あなたが経験するかもしれない胃の早期妊娠の兆候はここにあります:

1.腹痛

胃のけいれんは妊娠初期によく見られます。通常経験される胃の早期妊娠の兆候の1つは、軽度の胃のけいれんです。腹部の妊娠のこれらの初期の兆候は、通常、着床を示す可能性のある血液スポット、すなわち受精卵と一緒に現れ、子宮壁に付着します。妊娠初期の腹部のけいれんは、月経中に感じるけいれんとほぼ同じです。腹部のこれらの初期の妊娠の兆候と月経の兆候は、区別するのが難しい場合があります。月経中にけいれんを経験した場合、月経血は現れないか、月経スケジュールの血痕の形でのみ現れます。これらは妊娠初期の兆候である可能性があります。あなたが胃のけいれんを持っているとき、するべき重要なことは休息です。あなたが経験している胃のけいれんに対処するために、以下のことを試すこともできます:
  • ガスによって引き起こされる可能性のあるけいれんに対処するために、移動するか、ゆっくりと移動します。
  • 入浴するか、お湯でお腹を圧迫します。
  • 横になるか、しばらく座ってください。
  • アルコール飲料を吸ったり飲んだりしないでください。

2.胃の膨満感

プロゲステロンは、胃の妊娠の初期兆候を膨満の形で現れます。妊娠初期の次の兆候は腹部膨満です。胃のけいれんと同じように、鼓腸も月経の最も一般的な症状である場合があります。この妊娠の初期の兆候が胃に現れると、鼓腸は通常、消化器系の速度を低下させるホルモンのプロゲステロンの増加によって引き起こされます。消化器系が遅くなると、食物とガスが胃に長く留まります。妊娠初期の鼓腸を克服するには、キャベツ、キャベツ、豆など、妊娠中の女性に鼓腸を経験させる可能性のある種類の食品を避ける必要があります。

3.便秘の胃

便秘は、胃の妊娠初期の兆候としてホルモンの変化によって発生します。便秘は、胃の妊娠初期の兆候でもあります。妊娠中のホルモンの変化は、消化器系の速度を低下させ、便秘につながる可能性があります。通常、胃の妊娠のこの初期の兆候はまた膨満感を伴います。妊娠中の便秘を克服するための解決策として、果物や緑の野菜などの繊維を含む食品の消費を増やす必要があります。

4.お腹がきつく

胃がきつくなると、靭帯が伸びて腹部が妊娠初期になります。妊娠初期のもう1つの兆候は、胃がきつく感じることです。一部の女性は、腹部を引っ張ったり、刺したり、伸ばしたりするような筋肉の感覚を経験することがあります。腹部の妊娠のこの初期の兆候の原因の1つは、成長する胎児に順応する方法として急速に伸びる子宮と靭帯および他の腹部組織の成長です。 [[関連記事]]さらに、鼓腸や便秘は、妊娠初期に胃が引き締まる原因にもなります。若い妊婦の腹部の形もすぐに大きく見えますが、そうでないものもあります。座っているときの若い妊娠中の腹の形は膨張しているように見えますが、固くてきついです。一方、正常な太った胃の場合、座っていると折りたたまれてたるんでいるように見えます。妊娠中の胃の張りを克服するには、次の手順を実行できます。
  • 残り
  • 水分補給のためにたくさんの水を飲む
  • お腹がリラックスするように体の位置を動かします
  • 温湿布を使用するか、温浴をします
  • やさしいマッサージをする

5.胃の吐き気

妊娠初期のホルモンの変動は胃の吐き気を引き起こします一般的に感じられる胃の早期妊娠の兆候は、朝の胃の痛みまたは別名として知られています つわり 。名前なのに つわり これらの妊娠の初期の兆候は、午後、夕方、または夜のいずれかで、1日を通して発生する可能性もあります。この1回の妊娠の特徴は、通常、妊娠6週目以降にのみ現れます。腹痛の原因は定かではありませんが、この状態は通常、ホルモンのプロゲステロンの増加によって引き起こされ、消化器系の速度を低下させ、吐き気を引き起こします。ジャーナル国立バイオテクノロジー情報センターに発表された研究に基づいて、妊娠プロセスが発生すると、体は生成します ヒト絨毛性ゴナドトロピンホルモン (hCG)。さらに、ホルモンのエストロゲンもこの第1トリメスターフェーズで増加します。体内のさまざまなホルモンの変動により、妊婦は吐き気を催します。若い妊娠時には、胃の吐き気の状態は軽度から重度に感じられます。 つわり 妊娠が進むにつれてゆっくりと治まります。克服する方法はいくつかあります つわり 妊娠初期には、水分摂取量を増やして体を適切に水分補給してください。これは、吐き気や嘔吐が発生して、出てきた水分がすぐに補充される場合に役立ちます。また、ベッドサイドに塩味のクラッカーを用意して、いつでも手軽に食べられるようにしましょう。妊娠中の女性は、臭いの強い食べ物や辛い食べ物には近づかないようにしてください。これは、これが母親の食欲に影響を及ぼし、吐き気や嘔吐がより頻繁に発生するためです。もちろん、この状態は実際に妊婦の栄養摂取を妨げます。

胃に妊娠初期の兆候が見られたら、すぐに妊娠してください

胃の早期妊娠の兆候は、テストパックで回答されます。上記の腹部の早期妊娠の兆候に加えて、疲労、気分の揺れ、より頻繁な排尿など、妊娠初期の症状が発生する場合があります。乳房の痛み。あなたが妊娠していることを確認することは、妊娠の特徴を見るだけでは十分ではありません。さらに、すべての妊婦が同じ妊娠の兆候を経験するわけではありません。特に妊娠初期に現れる兆候はそうです。妊娠初期の兆候をまったく感じず、妊娠していることに気づかない人もいます。 【【関連記事】】生理が遅れて妊娠していると確信できる方は、以下をご確認ください。 テストパック . テストパック は、医療機器を販売する薬局や店舗で簡単に入手できる妊娠検査キットです。と テストパック 、妊娠を早期かつ非常に正確に確認できます。これは約99〜100パーセントです。だから、胃の妊娠初期の兆候を見るだけではありません。ただし、生理を逃してから少なくとも10日後には、デバイスによって新しい妊娠を正確に検出できます。必ず使用してください テストパック 正確な結果を得るには、パッケージの指示に従ってください。結果が肯定的である場合は、すぐに配偶者、家族、最も近い親戚などの最も近い人々に通知してください。これは、母親がサポートを受けるのに役立ちます。なぜなら、妊娠初期のホルモンの変動が母親の気分も変動させるからです

胃の妊娠初期の兆候については、次の点に注意してください

胃の痛みが出血による頭痛を特徴とする場合は、注意してください。腹部の不快感が短時間しか続かず、耐えられる場合は、心配する必要はありません。ただし、長期間にわたって発生し、耐え難い痛み、激しい嘔吐、出血、発熱、または頭痛が続く腹部のけいれんは、妊娠中の合併症を示している可能性があります。若い妊娠中の腹の異常な特徴が現れたら、すぐに母親を最寄りの医療サービスに急いでください。窮屈で出血している母親は、子宮外妊娠または流産の兆候である可能性があります。さらに、胃の重篤な感染症も疑う必要があります。

いつ産婦人科医に行くべきですか?

超音波検査は若い妊婦をチェックするのに役立ちます テストパック 陽性の場合は、すぐに医師の診察を受けて子宮の状態を確認してください。さらに、定期的な産科検査は、産科医の指示に従って実施する必要があります。また、月経が遅く、上記の腹部に妊娠初期の兆候が見られる場合は、産婦人科医の診察を受ける必要があります。通常、医師はあなたが妊娠しているかどうかを判断するために超音波検査を行います。

SehatQからのメモ

胃の早期妊娠の兆候は、肉眼での胃の外観から常に見られるわけではありません。実際、この若い妊娠中の腹の特徴は、妊娠中の女性だけが感じることができます。さらに、すべての母親が腹部の妊娠の初期兆候として腹部膨満を示すわけではありません。胃に妊娠初期の兆候が見られた場合は、すぐに最寄りの医師に相談するか、 SehatQ家族健康アプリで医師とチャット 。訪問することを忘れないでください ヘルシーShopQ 妊娠中の女性のニーズに関連する魅力的なオファーを取得します。 今すぐアプリをダウンロード グーグルプレイとアップルストアで。 【【関連記事】】

最近の投稿